アリス法律事務所 > 離婚 > 離婚協議書を公正証書化するメリットと作成方法

離婚協議書を公正証書化するメリットと作成方法

協議離婚の際に作成する離婚協議書は、公正証書化することでより法的な効力を高めることができます。
このページでは、離婚問題に関する多くのテーマの中から、離婚協議書の公正証書化についてご説明いたします。

 

■離婚協議書とは
離婚協議書とは、夫婦が話し合いを行い、合意により離婚する協議離婚において、夫婦間で合意した内容を書面として残したものをさします。

具体的には、慰謝料の金額や財産分与の割合、それぞれの支払い方法、子どもがいる場合には、養育費金額や面会交流の頻度などの内容を離婚協議書に記載します。離婚協議書の作り方は自由で、作成年月日と夫婦双方の署名押印があれば、箇条書きのようなものでも構いません。
離婚協議書は協議離婚の必要書類ではありませんが、離婚協議書を作成することで、証拠として残るために離婚後に取り決めた内容についての意見の食い違いがなくなり、約束を守ってもらうように主張しやすくなります。

 

■離婚協議書の公正証書化
離婚協議書を公正証書化したものを、正式には離婚給付等契約公正証書とよびます。
公正証書には、強制執行を認める強制執行認諾の条項を含めることができ、これがあることで、裁判の判決によらずとも強制執行することが可能になります。財産分与や養育費の支払いが滞った場合に、スムーズに強制執行を行うことができるだけではなく、「強制執行されてしまうかもしれない」という心理的なプレッシャーから、自発的な支払いを促すことができます。
離婚協議書の公正証書化には、原則として双方が署名捺印する必要がありますが、離婚後のトラブルを回避するという点で、公正証書化するメリットは非常に大きいといえます。

 

アリス法律事務所は、埼玉県さいたま市を中心として、川口市、上尾市、久喜市など埼玉県にお住いの皆様はもちろん、東京都や群馬県などにお住まいの皆様から広くご相談を承っております。
離婚問題に関するお悩みをはじめとして、交通事故、破産を含む債務整理、相続問題、労働問題、不動産トラブル、刑事事件、インターネット・SNS被害、歯科の医療過誤など幅広い分野のご相談に対応しております。
初回のご相談は、対面・お電話ともに無料で承っております。
離婚問題についてお悩み方は、アリス法律事務所まで、どうぞお気軽にご相談ください。

豊富な知識と経験に基づいて、ご相談者様に最適なご提案をさせていただきます。

よく検索されるキーワード

Search Keyword

弁護士紹介

Staff

田畑 麗菜弁護士の写真

田畑 麗菜Rena Tabata

もしも困っていることがありましたら、こんな小さなことで相談していいのかな、なんて思わずにまずはお気軽に話をしましょう。

相談後、少しでも気持ちが軽くなったと言ってもらえるように、ひとりひとりに寄り添い、親身になってサポートさせていただきます。

今が辛いと感じている方が、新たな一歩を踏み出すお手伝いが出来たらと思っております。

所属団体
  • 埼玉弁護士会
    憲法委員会/人権擁護委員会
  • 埼玉弁護士会厚生委員会
経歴
  • 中央大学法学部業
  • 早稲田大学大学院 修了
  • 2015年 弁護士登録
小河原 洋和弁護士の写真

小河原 洋和Hirokazu Ogasawara

法律は高度に専門的な分野で、一朝一夕でどうこうなるものではありませんが、知らないと損することがあるかもしれませんし、逆に実際損することもないかもしれません。

しかし、それは弁護士に相談してみないとわからないものです。まずはお気軽にご相談ください。

所属団体
  • 埼玉弁護士会
経歴
  • 早稲田大学法学部 卒業
  • 早稲田大学法科大学院 修了
  • 2015年 弁護士登録

事務所概要

Office Overview

不思議の国のアリスをモチーフにした内装となっております。
ご面談の際は紅茶をご用意しておりますので、リラックスしてご相談ください。

女性の方でも緊張せず、リラックスしてお話しやすい事務所になっています。
キッズスペースもございますのでお子様連れの方でも安心してご相談いただけます。

事務所名 アリス法律事務所
資格者 田畑 麗菜(たばた れな),小河原 洋和(おがわら ひろかず)
所在地 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3‐6-17 ヨシノビル4階
連絡先 TEL:048-815-8580/FAX:048-815-8581
対応時間 平日 9:00~18:00
定休日 土・日・祝
公式Twitter https://twitter.com/alicelaw_urawa
  • 事務所の写真