アリス法律事務所 > インターネット・SNS被害 > SNSで名誉棄損をされた場合の慰謝料の相場とは

SNSで名誉棄損をされた場合の慰謝料の相場とは

インターネットで誹謗中傷をされた場合の慰謝料について、ご説明いたします。

 

慰謝料とは、損害賠償の請求額を指し、民事裁判において成立するものとなっています。また、名誉毀損の場合には、損害賠償に代えて、又は損害賠償とともに、名誉を回復するのに適当な処分を命ずることができます。そして、民事裁判には請求をすることができる時間制限が設けられており、これを「時効」といいます。勘違いされる方が多いのですが、罪を免れる刑事裁判上の「公訴時効」とは別の概念です。

 

民事裁判における時効とは、行使できる権利が消滅するまでの期間を指します。

インターネット上での誹謗中傷や名誉毀損に対しては、民法709条に規定される不法行為に基づく損害賠償請求を提起することになります。

そして、不法行為の時効は、「侵害行為があった時から20年」と「被害者が侵害の存在を知ってから3年」となっています。

これらの違いは、前者の場合は、誹謗中傷がなされてから時効の完成猶予が始まるのに対して、後者は、被害者が誹謗中傷の存在を知ってから時効の完成猶予が始まるという点です。つまり、20年間誹謗中傷をなされたことを知らずに過ごしても、20年を経過した後にその存在を知った場合には、3年以内に訴訟を提起することができるということです。

 

名誉毀損の慰謝料の相場は、個人であれば10万円~50万円、法人であれば50万円~100万円が相場となっています。

また、名誉毀損の内容が著しく悪質なものである場合には、個人の請求であっても100万円~200万円となった事例も存在しています。

 

アリス法律事務所はインターネット・SNS被害に関するご相談について、さいたま市、川口市、上尾市、久喜市を中心に、埼玉県、東京都、群馬県にて受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください。

よく検索されるキーワード

Search Keyword

弁護士紹介

Staff

田畑 麗菜弁護士の写真

田畑 麗菜Rena Tabata

もしも困っていることがありましたら、こんな小さなことで相談していいのかな、なんて思わずにまずはお気軽に話をしましょう。

相談後、少しでも気持ちが軽くなったと言ってもらえるように、ひとりひとりに寄り添い、親身になってサポートさせていただきます。

今が辛いと感じている方が、新たな一歩を踏み出すお手伝いが出来たらと思っております。

所属団体
  • 埼玉弁護士会
    憲法委員会/人権擁護委員会
  • 埼玉弁護士会厚生委員会
経歴
  • 中央大学法学部業
  • 早稲田大学大学院 修了
  • 2015年 弁護士登録
小河原 洋和弁護士の写真

小河原 洋和Hirokazu Ogasawara

法律は高度に専門的な分野で、一朝一夕でどうこうなるものではありませんが、知らないと損することがあるかもしれませんし、逆に実際損することもないかもしれません。

しかし、それは弁護士に相談してみないとわからないものです。まずはお気軽にご相談ください。

所属団体
  • 埼玉弁護士会
経歴
  • 早稲田大学法学部 卒業
  • 早稲田大学法科大学院 修了
  • 2015年 弁護士登録

事務所概要

Office Overview

不思議の国のアリスをモチーフにした内装となっております。
ご面談の際は紅茶をご用意しておりますので、リラックスしてご相談ください。

女性の方でも緊張せず、リラックスしてお話しやすい事務所になっています。
キッズスペースもございますのでお子様連れの方でも安心してご相談いただけます。

事務所名 アリス法律事務所
資格者 田畑 麗菜(たばた れな),小河原 洋和(おがわら ひろかず)
所在地 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3‐6-17 ヨシノビル4階
連絡先 TEL:048-815-8580/FAX:048-815-8581
対応時間 平日 9:00~18:00
定休日 土・日・祝
公式Twitter https://twitter.com/alicelaw_urawa
  • 事務所の写真