自己破産 期間

  • 破産手続開始から免責許可決定までの期間と流れ

    自己破産とは、膨らんでしまいもはや自分の財産では支払いきれない借金債務を、裁判所が選定した破産管財人に債務者の財産を管理のもとにおくことで、債務弁済の免除・免責を行う制度のことをいいます。 もっとも、破産手続きは誰しもが行えるわけではありません。自己破産の流れとしては、債権者または債務者によりなされた破産申立てに...

  • 債務整理手続きの流れ

    交渉内容としては、債務の支払いに関する事項で、たとえば借金の月々の支払額、返済期間の延期、一部の免除などが挙げられます。任意整理の際には、弁護士のような法律の知識が豊富で交渉の経験もあるプロフェッショナルが介すると、有意義な任意整理が期待できます。 この他にも自己破産手続きや個人再生手続きを挙げることができます。...

  • SNSで名誉棄損をされた場合の慰謝料の相場とは

    民事裁判における時効とは、行使できる権利が消滅するまでの期間を指します。インターネット上での誹謗中傷や名誉毀損に対しては、民法709条に規定される不法行為に基づく損害賠償請求を提起することになります。そして、不法行為の時効は、「侵害行為があった時から20年」と「被害者が侵害の存在を知ってから3年」となっています。...

  • ネットで誹謗中傷を受けた場合の対策とは

    しかし、5ちゃんねるの場合であれば、ログの保存期間が一年となっているため、一年以上前の書き込みである場合には、訴訟を起こすことが難しくなってきます。 ここまでは、訴訟を起こす際に証拠をどのようにして集めるかというお話でしたが、実際に誹謗中傷があった場合に、その書き込みや投稿に対して、反論をしてしまったり、訴訟を起...

  • 家族が刑事事件で逮捕されてしまった場合の対応

    勾留期間の23日間の計算は、次のようになっています。被疑者が逮捕された場合には、警察官は48時間以内に被疑者の身柄を検察官に引き渡します。この期間は、被疑者は事情聴取として取調べを受けており、ご家族でさえも面会が許されません。しかしながら、弁護士であれば面会を許され、今後の裁判や取調べに対する回答について助言をす...

  • 労働問題の解決までの流れと期間

    労働問題を解決する手段はいくつかあり、それにより労働問題の解決への流れや期間が異なります。労働問題を解決する手段として、①弁護士への相談、②使用人との交渉(労使交渉)、③労働審判、④民事訴訟、の4つを挙げることができます。①と②が弁護士を介した労働問題の解決であるのに対し、③と④は裁判所を用いた労働問題解決手段に...

  • 相続人の調査とは

    遺産相続にあたり、各相続人は自己のために相続があったことを知った時から3ヶ月以内(これを熟慮期間といいます)に相続を放棄するかどうかを選ぶことができます(民法915条1項)。これがいわゆる相続放棄と言われるものです。 相続とは一般的に家や預金債権など、プラスになる財産を承継することをイメージしますが、借金などのマ...

  • 債務整理を弁護士に相談するメリット

    債務整理には、任意整理・自己破産・個人再生といった種々の債務整理を行う方法があります。債務者の自分の現在の状況から、今後の人生を送って行くにあたり、どの制度を利用すれば良いのかを、最善の光のもとに照らすことができるというのが、弁護士としての大きな役割であると考えられます。債務整理とは、現在の自分の借金をどのように...

  • 交通事故加害者と示談交渉をする時の注意点

    人身事故の場合は、入院期間中や通院期間中に相手方から示談交渉を求められるケースもありますが、正確な治療費が不明であったり、精神的にも肉体的にも示談交渉の負担が重かったりするため、治療が完了してから示談交渉を始める方がよいでしょう。死亡事故の場合は、亡くなられた被害者の方のご葬儀が済んでから対応されればよいと思われ...

  • 交通事故に遭ってしまった際にやるべきこと

    事故による怪我で入院や通院している期間に示談交渉を求められることもありますが、必ず応じなければならないというわけではないため、治療が完了してから示談交渉を始めても問題ありません。示談交渉にあたっては、自動車の修理費の見積書や領収書、入院や通院に要した治療費の領収書や明細書など、証拠書類を揃えておくことで、損害賠償...

よく検索されるキーワード

Search Keyword

弁護士紹介

Staff

田畑 麗菜弁護士の写真

田畑 麗菜Rena Tabata

もしも困っていることがありましたら、こんな小さなことで相談していいのかな、なんて思わずにまずはお気軽に話をしましょう。

相談後、少しでも気持ちが軽くなったと言ってもらえるように、ひとりひとりに寄り添い、親身になってサポートさせていただきます。

今が辛いと感じている方が、新たな一歩を踏み出すお手伝いが出来たらと思っております。

所属団体
  • 埼玉弁護士会
    憲法委員会/人権擁護委員会
  • 埼玉弁護士会厚生委員会
経歴
  • 中央大学法学部業
  • 早稲田大学大学院 修了
  • 2015年 弁護士登録
小河原 洋和弁護士の写真

小河原 洋和Hirokazu Ogasawara

法律は高度に専門的な分野で、一朝一夕でどうこうなるものではありませんが、知らないと損することがあるかもしれませんし、逆に実際損することもないかもしれません。

しかし、それは弁護士に相談してみないとわからないものです。まずはお気軽にご相談ください。

所属団体
  • 埼玉弁護士会
経歴
  • 早稲田大学法学部 卒業
  • 早稲田大学法科大学院 修了
  • 2015年 弁護士登録

事務所概要

Office Overview

不思議の国のアリスをモチーフにした内装となっております。
ご面談の際は紅茶をご用意しておりますので、リラックスしてご相談ください。

女性の方でも緊張せず、リラックスしてお話しやすい事務所になっています。
キッズスペースもございますのでお子様連れの方でも安心してご相談いただけます。

事務所名 アリス法律事務所
資格者 田畑 麗菜(たばた れな),小河原 洋和(おがわら ひろかず)
所在地 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3‐6-17 ヨシノビル4階
連絡先 TEL:048-815-8580/FAX:048-815-8581
対応時間 平日 9:00~18:00
定休日 土・日・祝
公式Twitter https://twitter.com/alicelaw_urawa
  • 事務所の写真